きっと超えられると信じています。
千尋ちゃんLOVE
そうか…そうゆう横だったのか。フムフム




 直 そ う か な ! (作りなおす気はないらしい)

ミシン穴…開くのか…orz
でも作り直す気にはなれないんだぁい☆(ウザ)


それにしても結構、千尋ちゃんの性格が想像してたのとは違って好き(←)
まさか真面目で近寄りがたい人だっとは…
どう見てもコギャルだったからさー
ウィッグセットして花を付けてたら母に
「コギャルになるんか?」
って言われたしな、 は は は !

ふ、私も良く言われるよ。
 近 寄 り が た い っ て さ
怖くないよーーーおじちゃんは全ー然ー怖い人じゃないよーーーーー。



とりあえず
那岐と風早の寝起き姿に心臓が爆発寸前なんですが、どうしたらいい。


ということで遙か繋がりで季史さんのお話でも…
(注意:可哀想な話ですよ)

最近、考えていたんですが(これを某方に話したら「可哀想な人ですね」と言われたけど/笑)季史さんって雨の日に

「濡れるぞ」

って言って袖で濡れないようにしてくれるじゃないですか?

じゃあ 雪 は ?
今更ですが吉良さんは可哀想な人ですよ。

だって雪って降っているときは結晶で、それが溶けてから濡れるだもん。
5分間、雨の中走るのと、雪の中走るのとでは、絶対に雨の中走る方が濡れる気がするの。
やつら時間差。
侮りがたし!!!
そのことを一生懸命考えてみた成果ですが、

■第一候補
あかねちゃんが長時間、雪の降りしきる中で佇んでいて、微妙にあかねに積った雪を払いながら
「濡れるぞ」


積った雪は溶ける前に払えば、かなりの濡れダメージは抑えられるからNE!
ただ季史さん、濡れるか濡れないかの境目を見極めて出なくちゃいけないから、さぁ大変!
あかねが自ら払う確率もあるしね、そうなったら出るに出られない!!



■第二候補
あかねが橋の上に立っていると、空からはシンシンと雪が舞い降り始める。
灰色の空を見上げながら「何やってるんだろう…」と呟き、自分の無力さを嘆きながら、うつむいた瞬間
 バサッ



………

……………

(5分後)

「濡れるぞ」


 ど う だ ろ う ?(黙れ)
降り始め位に濡れないよう袖の中に入れたら、あかねは雪でなかなか濡れることも無くなる。
でも5分くらいいたら流石にあかねも濡れるかもしれない、ので
「濡れるぞ」
発言。
ただ、その5分間を無言で過ごす羽目になるけどね。
きっと季史さんは喋ってくれない(当たり前だ、第一声は「濡れるぞ」だもの)
あかねが話しかけてもきっと無視だ。
なのにジーーーーーーって見つめてきて。
だからあかねもジーーーーーって見て

5分後 「濡れるぞ」

あかねからしたら、この5分間は地獄のようなものだろう。
逃げるに逃げられないし、相手無言だし、物凄い凝視してくるし…しかも第一声が
「濡れるぞ」
いや、濡れてるのは貴方の方ですが?
と言いたくなること請け合い。
いやいやいや、むしろ
「積ってるぞ」
と言って季史さんに積った雪を払うべきなのか。
悩むべきところだ…




ということを雪を見ながら考えてみた。
兄に悩みを打ち明けてみたら
 「雪の日は出てこないんじゃねーの?」
と笑いながら言われた。




馬鹿やろうぉぉぉおおおおぉおぉおお!!!!!!!!!
季史さんは防水加工なんだぞぉぉおおおおおぉおお!!!!!!(落ち着け)
出て来てくれるって信じてるんだぁぁぁあああああぁああぁぁああ!!!!!!!!

雪の日だってきっと来て…欲しいな(遠い目)





「濡れるぞ」 いっぱい書けて幸せだv
スポンサーサイト
2008-02-27 Wed 21:05
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<事後報告(笑) | 愛は次元を超えて。 | 最ー近ー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 愛は次元を超えて。 |