きっと超えられると信じています。
京劇見てきたどー!
サイコデン
晁蓋:ピィポン
宋江:わたす


3日は東京に行って京劇見てきた!!
礼代リンと一緒に見に行ってきたーーー!!!

そんなレポレポ
礼代リンと東京に行ってきた!!!
夜行バスで行って、夜行バスで帰ってきた!
若さが必要だ←

京劇(呂布と貂蝉)見て、池袋行って、京劇(烏龍院)見た。
乙女ロードで薄桜鬼の随想録買った!←
乙女ロード満喫しすぎとか言うなwww
予約特典と限定版だったら買うしかないだろ?
さすが乙女ロード、まだ売ってるとは

東京こえええええええ!!!!!

東方グッズの前で陣取って喋った。
うむ、勉強をしようー。

そんな感じの東京でした。
楽しかったよ!!!


で、今回の目的の京劇
面白かったよおおお!!!!!
なんていうか独特の世界観!

演目「呂布と貂蝉」は舞台が宮廷…になるのかな?
とにかくキラキラしてて綺麗だった。
そして呂布のあの俗に言う、ゴキブリの触覚←
なんと見事に動くことか…!!
貂蝉はとにかく綺麗だった。
あ、呂布が一回、槍を落としたよ!←


演目「烏龍院」は一般家庭?な話しで、さっきまでのキラキラはなかった。
小役人が出てきた時に拍手が起こった時は「?」ってなったけど、あの人が作った?アレンジした?だったのね、なるほど。
そしてこの小役人が主人公だったのか、ただのモブかと思った←


「呂布がイケメン設定はないわー」と私は呟いていたけど、
宋江の紹介のアナウンスで
「漢気のある宋江」って流れた瞬間

フッ

と鼻で笑ってた礼代リンを私は忘れない(笑)


とにかく独特の世界観でした。

音楽が横で生演奏されていて、その音に合わせて役者さんが動いて
役者が音に合わせているのか、音が役者に合わせているのか
なかなか不思議だった。

そして何よりもあの、袖。
特に女の人のあの袖の妖艶なこと、妖艶なこと…!!
長い袖で、誘惑や、恥じらいや、おぞましさを表現するなんて凄いなーって思った。

面白かった!!また見に行きたいなっっ!!!
誘って、遊んでくれた礼代リン!ありがとう!!!
スポンサーサイト
2009-10-09 Fri 00:10
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
この記事のトラックバック

| 愛は次元を超えて。 |